仮想通貨が暴落した時にできることとは?

確認しておきたい仮想通貨の扱い方

仮想通貨の購入方法

最近、仮想通貨という言葉はよく耳にすると思いますが、具体的に仮想通貨とはどんなもので、どんな役割があるのでしょうか。 日本ではまだ具体的な認知が薄く、「怪しい物」という認識が強い方が多いですが、まずはしっかりと理解して理解を深めてみてください。

冷静に対処することが大切

仮想通貨がもし暴落してしまったらどんな対処をしなければならないのか、事前にざっくりとでも確認しておいてください。 何も知らずに暴落と聞くと慌ててしまい、誤った行動をとってしまうことがあります。 必要以上に構える必要はありませんが、しっかりと把握しておくことは大切です。

あらゆる視点で見てみよう

日本ではまだ仮想通貨は普及しているとは言えませんが、だんだんとその需要は大きい物となってきています。 特に投資の面では注目を集めるようになってきていますが、そこにはもちろん利点と注意点があり、その両方の視点から見ていくことが重要なこととなります。

仮想通貨とは?

仮想通貨の購入と言うと、身構えてしまいがちですが、購入自体は全く難しいことではありません。
インターネットなどに詳しくなくて問題なく購入することはできますし、スマートフォンだけあれば購入可能です。

まずは、仮想通貨の取引所に口座を開設します。
取引所自体は世界中のいたる場所に存在しますが、まずは国内の取引所を利用してみてみましょう。
口座開設自体は基本的に無料で、メールアドレスかfacebookなどのアカウントでも登録できるところもありますが、メールアドレスで登録したほうがあらゆる面で安全です。

口座開設後に、取引所でSMS認証と本人確認を行います。
これは時間がかかってしまうことが多いので、口座開設と一緒にやっておくと良いでしょう。
本人確認には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と、セルフィー写真が必要となりますので、用意しておいてください。

本人確認が終了すれば仮想通貨が購入できるようになりますので、銀行振り込みかクレジットカードで購入代金を取引所に入金しましょう。
ただしその際、クレジットカードを使用すると、手数料がかかってしまいますので注意してください。

入金が済んだら、仮想通貨取引所か仮想通貨販売所で買うことができます。
取引所は他のユーザーから仮想通貨を買うところで、販売所は販売元から直接仮想通貨を買うところです。
安く買うのなら取引所がお勧めとなり、今すぐに買いたいのなら手数料は高くなってしまいますが、販売所がお勧めとなります。